事業概要

NEXT IMPACTの行う事業は「社会問題を解決する」ビジネスモデルをプロデュースすることです。
これからの日本を考えた時、起こりうる様々な問題や課題。
これらを解決できるようなビジネスモデルを世に出し、運用する。
そして、これからの日本をよりよいものとしていく事をミッションとしています。

その第一弾として、若い世代のグローバル人材育成のための留学事業を、
学生生活のタイムテーブルをがらっと変える「休学コンサルティング」事業とともにスタートします。

これからの日本に“次なるインパクト”を与える。
そのために、我々は新たな文化、新たな価値観の創成を目指し、日本社会に貢献していきます。

トップメッセージ

我々のミッションは会社名にあるように、
「次なるインパクトを与える」という事です。

我々のミッションは
会社名にあるように、「次なるインパクトを与える」という事です。
GPで掲げている2100年ビジョンというものがあります。
これからの若い世代の生き方は2通り
1つは、日本国内で生きて行く
2つは、世界に出て生きて行く
僕らのゆとり世代と言われている時代は、もうゆとりで居られる状態ではない。

日本が抱えている財政問題、地域の過疎化、年金破綻問題、人口減少。
それに伴う経営者の高齢化、後継者不足問題と様々な国の問題があります。
人口減少には、2004年が人口ピークの1億2800万人
そこから2100年までに下がるに下がり2100年には3450万人になります。
3450万人とは東京都の人口が約1300万人ですから、人口は約東京都人口の2.5倍しか居なくなる。
とすると、ほとんどが東京に居ないと仕事が出来ない。
仕事が出来ないと収入がない。
収入がないと生きて行けないという状態になる。
2100年がずっと遠くに感じるかもしれませんが、たかだか3世代です。
孫の代には2100年。こういった日本の問題がある中で、
「内は、○○屋で儲かっているからいい」という話ではない。と思うんです。
そんな小さな話じゃないと!!
日本が今後国として生きて行く為には、移民の受け入れをして行かないといけない。
それに加えて、民間企業である我々が問題解決しないと国として滅びます。

企業とは社会に価値を残す事。
その価値とは、納税する事もそうですし、雇用を作る事もそうですが、
我々の一番の価値は社会のリアルに現在おこっている問題をどうビジネスで解決していくのか!?
そこで出た利益で納税、雇用、を作って行く。
日本国内での社会問題。をまず、長期的、本質的に解決する為にはどうしたらいいのか!?というのを具体的に探し
そこで生まれたのが弊社のビジネスモデルになっていくという事です。
その中で生まれた最初のビジネスが留学斡旋事業でした。
日本国内に居ながら生きて行くにしても、移民者を受け入れる事を考えると
日本語という言語だけでは、我々の時代は戦いづらい。
なので、国内で何かしようとしても、海外で何かしようとしても言語という壁を
まず取っ払いたいと。なので、留学斡旋・若い世代の子達がグローバルに戦える為にまずは
その経路を作ろうと!
それで留学事業を始めました。
しかし、この業界は非常に問題が多く、売り手市場になっていて、そもそも料金が明確な会社がほとんどない。
セミナーに行ってみないと実態が見えない。
留学した後のサポート体制が申し込んだ時と話が違う
帰ってきてからの就活支援が他業者への丸投げなど
問題の多い業界でした。
なので、我々がその不明になっている部分を明確にして、
若い子達が留学するのが当たり前の文化を作って行こうという事でサービス自体を作りました。

後継者問題に関しても、今後10年で全国の中小企業の約385万社の半数が存続の危機を迎える事になります。
帝国データバンクによると、2013年、全国で約100万社のうち52%の経営者が60歳以上。
つまり2社に1社の社長が引退適齢期を迎える。
このまま存続が出来ない会社が増えるとどうなるか。雇用が失われる。雇用が失われると生活が出来ない。
ただじゃなくても、雇用環境が田舎の方が都心と比べると圧倒的に少ない中で。
これが長い間続くと、地方にある銀行がやっていけなくなる。
地方銀行が潰れたらその他の存続出来る会社すらも危機に追いやられる事もある。
そう考えると、残り2100年までにはほんとに問題が山積みで、
あと85年しか無い中でどこまで出来るか!?を真剣に考え、
日本の問題を根本的に解決する事とアジアに出て行くという2種類で事業展開して行こうと思います。

企業理念

未来のインフラを創る

会社概要

会社名NEXT IMPACT株式会社
業務内容留学サポート事業、人材紹介事業、英会話スクール事業、
休学コンサルティング事業
所在地〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町567 リグナビル
電話:03-6205-9810
メール:info@nextimpact.jp
代表代表取締役 社長 川本 恵太
設立27年1月21日
資本金1000万円
従業員数3名
主要取引銀行みずほ銀行早稲田支店
主要株主川本恵太
関連会社(株)AMBICIATE

アクセスマップ

お問い合わせ

お問い合わせ種別
お名前
お名前(カナ)
会社名
メールアドレス
お問い合わせ内容